たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の魅力!100%たんぽぽの根っこから作成

出産前後は水分の摂取が大事だと言われます。

しかしお水ばかり飲んでいると、飽きてしまうことはありませんか?

妊婦さんはコーヒーや紅茶、緑茶を飲みたいけど、カフェインが気になって飲めない…と我慢されている方が多いとよく聞きます。

そんな時は、たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」を飲んでみてはどうでしょうか?

今注目の母乳育児をサポートしてくれる、美味しいノンカフェイン飲料です!

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」魅力

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の魅力は以下の通りです。

  • ノンカフェインなので妊婦前後でも飲める
  • 美味しくて続けやすい
  • 徹底的な品質管理で安心

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ノンカフェインなので妊婦前後でも飲める

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はノンカフェイン飲料なので、妊婦前後のママでも安心して飲むことができます。

妊娠中にどうしてもコーヒーが飲みたいときってありますよね。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」なら、100%たんぽぽの根っこから作っているので、カフェインの心配が要りません。

ノンカフェインなので、母乳に影響することはなく、妊娠さんが睡眠前に飲んでも安心です。

美味しくて続けやすい

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」のになるお味はというと、ほんのり甘みがあって、コクや深みもあり、美味しい!と好評です。

その美味しさのおかげで、長く飲み続けられるという意見があります。

コーヒーが苦手な方も好きになるというくらい、美味しいのです。

長く飲み続けるには、美味しさは大事なポイントですよね。

徹底的な品質管理で安心

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は徹底した品質管理のもと製造されているので、安心して飲むことができるでしょう。

産地は無農薬の中国吉林省に限定して、中国と日本で厳密に検査しています。

残留農薬検査でも安心·安全は確認済みです。

中国の検疫局では、2007年9月から輸入製品の全品検査が義務化されました。

さらに輸入された商品は、(財)日本食品分析センターにて食品衛生法で定められたポジティブリスト制度に基づく項目の残留農薬検査を定期的に受けています。

価格とランニングコスト

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(3g×30袋入り)
価格(税込) 1,454円
1杯のランニングコスト 約48円
送料 送料無料

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は上記の1袋1ヶ月分の他に、お手頃な「お試しパック」があります。

ティーカップ12杯分を試すことができるので、初めてたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」を試したいと思っている方は、「お試しパック」を注文するのも良いですね。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。 

定期便

  毎月お届けコース(3g×30袋入り)
値段(税込) 1,163円
初回(税込) 1,163円
1杯のランニングコスト 約38円
送料 webサイトから申し込むと送料無料
最低利用期間 3回以上

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の定期コースは、お客様のご希望日に決まった商品を定期的にお届けするシステムです。

通常価格から10%オフでずっと購入できるので、気に入ったら、定期コースに早めに切り替えるとお得ですよ。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 解約・休止について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は30日間の返金保証付きです。

商品到着後30日以内は、返品可能です。

合わなかった場合は、開封後でも返金に対応しています。

返品の送料も会社が負担しています。

ただし、お客様のご都合の場合、送料はお客様のご負担となりますので、ご注意ください。

また、 セット商品に関しましては、一部返品はできず、セットでの返品となります。

返品の前に、必ず電話でご連絡してください。

解約・休止について

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の定期コースは3回以上の継続購入が条件となっています。

解約は4回目以降、お電話で対応しています。

またウェブサイトに登録している方は、お客様メニューから解約と休止の手続きをすることができます。

解約と休止の連絡は、次回お届け予定日の10日前の20:00までにしてください。

休止はお客様のご都合に合わせて、1ヶ月単位(30日)でのお休みをすることができます。

1ヶ月お休みすると、次回の定期お届けはご利用のコースに関係なく、お届け予定日の30日後となります。

その後の定期お届けは、お休みされた期間分延長してお届けになります。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 薬との併用
  • アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?
  • 男性の利用
  • 副作用について

薬との併用はできますか?

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は健康茶ですので、薬と併用されても問題ございません。

ご心配な方は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。 

アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?

アレルギー体質、食物アレルギーのある方は、パッケージ裏の成分表をよく読んでから利用しましょう。

男性でも利用できますか?

もちろん男性でもお飲みいただけます。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はノンカフェインですから、誰でも安心してお飲みいただけます。

お子様でも、妊婦さんのお休み前でも大丈夫です。

副作用はありますか?

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は健康茶ですので、副作用はございません。

まとめ

  • ノンカフェインだから妊婦前後でも安心して飲める
  • 美味しくて続けやすい
  • 徹底的な品質管理で安心

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は今までコーヒーを飲みたくても我慢していた妊婦さんに人気です。

100%たんぽぽの根っこから作られたとはとても思えません。

初めての方はお試しパックがお得ですよ。

ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」とママナチュレ「たんぽぽ茶」の比較!どっちがおすすめ?

ノンカフェイン飲料のたんぽぽ茶はプレママさんに人気のお茶です。

妊娠中は水分補給が大切ですが、お水ばかりでは飽きてしまいますよね。

大好きなお茶を我慢している方も多いです。

しかし、ノンカフェインのたんぽぽ茶なら母乳に良い成分を採りながらティータイムを楽しむことができます。

今回は人気の「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」とママナチュレの「たんぽぽ茶」を徹底比較します。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」とママナチュレ「たんぽぽ茶」はどっちがおすすめ?

もしどちらか迷っているなら「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」をおすすめします。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • たんぽぽ茶初心者なら「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」
  • 苦味が苦手な方はママナチュレの「たんぽぽ茶」

それでは詳しく見ていきましょう。

たんぽぽ茶初心者なら「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」

たんぽぽ茶を初めて試す方には「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」をおすすめします。

その理由はたんぽぽ茶独特の香ばしさと苦味を楽しむことができるからです。

妊娠中はコーヒーの苦味が恋しくなることがありますが、カフェインがあるために我慢している方も多いです。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」ならノンカフェインで香ばしく適度な苦味があり、リフレッシュできますよ。

苦味が苦手な方はママナチュレ「たんぽぽ茶」

たんぽぽ茶を試したいけど、苦いのは得意じゃないからどうしよう?と思っている方は、ママナチュレの「たんぽぽ茶」を選びましょう。

たんぽぽ茶は独特の苦味がありますが、ママナチュレの「たんぽぽ茶」はルイボスエキス末を配合しているため苦くありません。

今までのたんぽぽ茶が苦くて続けられなかった方はママナチュレ「たんぽぽ茶」を試してみてください。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 香ばしさと適度な苦味が楽しめる
  • お手頃な価格
  • 30日間の返品·返金保証付き

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」はたんぽぽ茶独自の味をそのまま味わえます。

初めてたんぽぽ茶を試したい方は「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」からトライするのがおすすめです。

たんぽぽ茶の特徴は香ばしさと適度な苦味が楽しむことができることです。

たんぽぽ根に発酵ギンネムと黒豆をブレンドしほんのりと甘くよい風味が感じられます。

単品でも低価格なので続けやすい点も、たんぽぽ茶初心者さんにもおすすめの理由のひとつです。

万が一合わなくても30日の返品·返金保証付きだから、気になったら早速試してみましょう。

欠点

  • 人によっては苦味がきつい
  • 母乳への効果が実感できない人もいる

人によっては、たんぽぽ茶独特の苦味が口に合わない人もいます。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」は母乳の量や質を向上させる効果が期待できますが、カラダとの相性ももちろんあります。

効果が実感できない人もいれば、手放せないほど気に入ったという人もいます。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の特徴

次にママナチュレ「たんぽぽ茶」の強みと欠点について解説します。

強み

  • ルイボスエキス末入りで苦味が少ない
  • 豊富な栄養素を配合

ママナチュレ「たんぽぽ茶」はルイボスエキス末入りだから苦味が抑えられていて飲みやすいと好評です。

通常のたんぽぽ茶と比べて苦味がなくさっぱり飲めますよ。

さらに女性に嬉しい6種の成分が厳選配合してあります。

特にザクロやプラセンタエキス末には体のめぐりを整えて母乳の質と量を向上させる効果が期待できます。

欠点

  • 最低利用期間が長い
  • 定価が高い
  • 無農薬か不明

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は便利な定期便がありますが、最低利用期間が6ヶ月以上と長いです。

途中で飲むのを辞めたい時も半年の縛りがかるのはデメリットです。

初めての方は、高い通常購入または期間の縛りがある定期便をよく考えて選ぶ必要があります。

そして無農薬かどうかの明記がないのはやや不安です。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」とママナチュレ「たんぽぽ茶」の比較

今度は「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」とママナチュレ「たんぽぽ茶」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド(120g30個入) ママナチュレたんぽぽ茶
通常価格 1,719円 8,596円
定期便 1,547円 4,298円
一日のランニングコスト 約51円(定期便) 約143円(定期便)
最低利用期間 3回 6回

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」定期便は最低3か月の利用で合計4,641円となります。

通常価格が安いため定期便の割引率は低いです。

それに対して「ママナチュレたんぽぽ茶」の定期便は最低6か月の利用で25,788円です。

定期便だと定価の半額でずっと購入できるので大変お得です。

しかし、初めて試す方には高くても定価で購入して味を確かめてみることをおすすめします。

成分

成分 ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド ママナチュレたんぽぽ茶
たんぽぽ根
ルイボスエキス末 ×
発酵ギンネム ×
黒豆 ×
プラセンタエキス ×
イソフラボン ×
赤ブドウ葉エキス ×
プエラリアミリフィカ ×
ザクロエキス ×

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の特徴は発酵ギンネムと黒豆をブレンドしていることです。

これらがたんぽぽ茶の味に深みを与えています。

一方「ママナチュレたんぽぽ茶」は女性に嬉しいザクロやプラセンタエキス末、イソフラボンなどを豊富に配合しているのが特徴です。

そして全体的にまろやかな味に仕上がっています。

まとめ

  • たんぽぽ茶初心者なら「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」
  • 苦味が苦手な方は「ママナチュレたんぽぽ茶」
  • どちらもノンカフェインで母乳に効果的
  • どちらか迷っているなら「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」

以上が「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」と「ママナチュレたんぽぽ茶」の徹底比較でした。

たんぽぽ茶はプレママさんに魅力的なメリットがいっぱいです。

ぜひ成分や味などを比較して、自分に合うたんぽぽ茶を見つけましょう。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の魅力!母乳で育てたいママをサポート!

ママ活をしている女性の多くの悩みは、「不妊」と「母乳」に関する悩みです。

これらの根本的な原因は、体のリズムとバランスの崩れによるものだということをご存知でしたか?

そんなとき女性特有の体の悩みにサポートしてくれるのが、ママナチュレの「たんぽぽ茶」です。

スッキリと美味しいお茶が人気で、多くの女性に長く愛用されています。

それでは早速その魅力をご紹介しましょう。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の魅力

ママナチュレの「たんぽぽ茶」魅力は以下の通りです。

  • 母乳で育てたいママをサポート
  • 女性に嬉しい豊富な栄養素
  • 美味しくてカフェインレス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

母乳で育てたいママをサポート

ママナチュレの「たんぽぽ茶」は女性のホルモンバランス、体のめぐりを整えて、母乳体質に近づけてくれます。

母乳がなかなか出ないと悩んでいる方は、乳の原料となる栄養素や水分が不足している可能性が考えられるのです。

ですから、母乳で育てたいママは、必要な栄養素を十分に摂取して、母乳の量を増やさなければなりません。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は結果的に、栄養豊富な母乳、つまり質の良い母乳を出すためのサポートをしてくれます。

女性に嬉しい豊富な栄養素

またママナチュレの「たんぽぽ茶」には母乳に悩みがある方、妊活中の方に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。

例えばたんぽぽ末には、鉄分、カリウムのようなミネラルが豊富に含まれているおり、母乳のための栄養補給、水分補給にピッタリです。

またルイボスエキス末、赤ぶどう葉エキス、プエラリアミリフィカ末が、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

さらにはプラセンタエキス末、ザクロエキス末、大豆粉末のような嬉しい美容成分もたっぷりです。

ママナチュレの「たんぽぽ茶」だけでこれだけの栄養素が摂取できれば、母乳対策も十分でしょう。

美味しくてカフェインレス

ママナチュレ「たんぽぽ茶」はスッキリして美味しい味、そしてカフェインレスです。

したがって、多くの女性に人気を集めています。

スッキリとした味わいの秘訣はルイボスティー末です。

さっぱりとした味なので、どんな食事にも合うことでしょう。

カフェインレスも安心です。

価格とランニングコスト

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(150g入り)
価格(税別) 7,960円
1杯のランニングコスト(税別) 約266円
送料(税込) 650円

ママナチュレ「たんぽぽ茶」を初めて試したいと思っている方は、通常価格よりも定期コースの方がお得です。

定期コースの方が初めての方にも嬉しい特典がいっぱいあります。

定期便

  毎月お届けコース(150g入り)
値段(税別) 3,980円
1日のランニングコスト(税別) 約133円
送料 無料
最低利用期間 6回以上

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の定期コースは毎月1ヶ月分を自動お届けするシステムです。

定価ではコスパが高めですが、定期コースなら、定価の半額でずっと購入できるので、お得なのでおすすめです。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は長く飲んでいただくことで体質改善され、効果を実感して頂けるので、最低でも6回以上の継続購入が条件となっています。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 解約・休止について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

お客様の都合による返金は対応しておりません。

対応できるのは、不良品または誤配送だったのみに限ります。

また商品開封後の返品は出来ません。

商品の不良による交換は商品到着から3日以内に電話したのみ対応しているので、気をつけましょう。

3日以降経過すると、不良品でも返金、返品できませんので早めの連絡が必要となります。

解約・休止について

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の定期コースは、6回継続購入が、条件ですので、実際に解約·休止できるのは、7回目以降となります。

途中でキャンセルされた場合は、通常価格となり、解約手数料が加算されるので、この点はお申込み前によくご確認してください。

7回目以降は、無料でキャンセルすることができますが、次回発送の10日前までに連絡しないと、キャンセル不可となりますので、注意が必要です。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 薬との併用
  • アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?
  • 男性の利用
  • 副作用について

薬との併用はできますか?

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は健康茶ですので、お薬と併用されても問題ございません。

心配な方は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談してからご利用ください。 

アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?

アレルギー体質、食物アレルギーのある方は、パッケージ裏面の成分表をよく読んでからご利用ください。

水溶性食物繊維、ルイボスエキス末、たんぽぽ末、赤ブドウ葉エキス末、プレラリアミリフィカ末、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、プラセンタエキス末(豚由来)、ザクロエキス末(エラグ酸含有)、大豆粉末(イソフラボン含有)、葉酸

心配な方は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

男性でも利用できますか?

もちろん男性でも安心してお飲み頂けます。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は女性ばかりだけでなく、古くから男性にも貢献している飲み物です。

鉄分とミネラルが豊富ですので、様々な効果·効能があると言われています。

副作用はありますか?

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は医薬品ではありませんので、副作用はありません。

またカフェインが含まれていませんので、妊婦さんでも安心してお飲み頂けます。 

まとめ

  • 母乳で育てたいママをサポート
  • 女性に嬉しい豊富な栄養素
  • 美味しくてカフェインレス

ママナチュレ「たんぽぽ茶」はサプリではなく、お茶でママ活できる点が印象的でした。

ただし返金制度や定期コースの細かいルールが多いと感じました。

ご利用の際は公式ホームページをよく確認してから、ご注文しましょう。

たんぽぽ茶ランキング!おすすめのたんぽぽ茶を徹底比較!

「たんぽぽ茶はどれも同じじゃないの?」と思っていませんか?

ノンカフェインで母乳育児の強い味方であることは共通していますが、それぞれメーカーによって特徴が違います。

今回はママたちに大人気のたんぽぽ茶をランキングでご紹介します。

たんぽぽ茶ランキング!おすすめたんぽぽ茶を徹底比較!

早速1位の発表です。

1位 「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」

栄えある第1位は「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」です。

まずは「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の特徴についてみていきましょう。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の特徴

  • 香ばしさと適度な苦味を楽しめる
  • お手頃価格
  • 残農薬検査済み
  • 30日間の返品·返金保証付き

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」はたんぽぽ茶独特の香ばしさと適度な苦味を楽しむことができます。

妊娠中でコーヒーやお茶を我慢している方にはピッタリです。

もちろん残留農薬の検査もばっちりです。

そして1袋2,000円以下のお手頃価格というのも魅力です。

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」は30日間の返品·返金保証付きなので、初めての方でも試しやすいですね。

値段とランニングコスト

たんぽぽ茶ブレンド(60g30個入り)
通常価格(税込) 1,719円
定価便(税込) 1,547円
1日のランニングコスト 約51円(定期便)
送料 300円(初回のみ無料)
最低利用回数 3回

1位の理由

「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の魅力は、高品質なたんぽぽ茶を低価格で飲み続けられることです。

自然のめぐみである国産たんぽぽ根と発酵ギンネム、黒豆を配合しています。

返金保証つきなので、初めてたんぽぽ茶を試す方も気軽にトライできるのが嬉しいですよね。

たんぽぽ茶は毎日たくさん飲みたいという方が多いですから「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」は大変おすすめです。

2位 ママナチュレ「たんぽぽ茶」

続いて第2位はママナチュレの「たんぽぽ茶」です。

特徴についてみてみましょう。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の特徴

  • ルイボスエキス末で苦味が少ない
  • 女性に嬉しい栄養素が豊富に配合
  • 定期便の最低利用期間が6ヶ月以上

ママナチュレ「たんぽぽ茶」はルイボスエキス末配合なので、他のたんぽぽ茶よりも苦味が抑えられています。

そしてママナチュレ「たんぽぽ茶」は女性のめぐりとリズムを整える成分もふんだんに配合。

内容的には大変素晴らしいたんぽぽ茶です。

しかし気になるのは値段が高いことですね。

お得な定期便は6ヶ月の期間縛りがある上に返金保証がないので、初めての方には不向きでしょう。

値段とランニングコスト

ママナチュレ「たんぽぽ茶」(150g30回分)
通常価格(税込) 8,596円
定期コース(税込) 4,298円
1日のランニングコスト 約143円(定期便)
送料 無料
最低利用期間 6ヶ月

2位の理由

たんぽぽ茶を飲む方の多くは、完全な母乳育児を望むプレママさんたちです。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は妊娠中の女性に必要な成分を厳選配合しています。

また、美容成分で女性らしさもサポートしてくれるので授乳中もその後も、ずっと飲み続けたくなりますね。

しかし成分が豊富なだけに価格が高いので2位としました。

3位 たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

続いて第3位はたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」です。

特徴は以下の通りです。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の特徴

  • コーヒー風味
  • こだわり焙煎だから美味しい
  • 残農薬検査済み
  • 30日間の返品·返金保証付き

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はコーヒー風味であることが特徴です。

お茶よりもコーヒーが好きな妊婦さんにおすすめできます。

国内の工場で熟練技士がこだわりの焙煎加工でコーヒーの風味とコクを再現しています。

そして一般にたんぽぽ根は中国産が使用されますが、「ぽぽたん」は残留農薬も検査済みですから安全です。

口に合わない場合は返品・返金保障もあるので心配いりません。

値段とランニングコスト

ぽぽたん(3g×30個入り)
通常価格(税込) 1,454円
定期便(税込) 1,308円
1日のランニングコスト 約43円(定期便)
送料 300円(初回のみ無料)
最低利用回数 3回

3位の理由

「ぽぽたん」はコーヒー風味ですが、コーヒーが苦手な人でもこれなら飲める!という方もいます。

妊娠中にコーヒーを我慢している方やティータイムのバリエーションを増やしたい方におすすめです。

たんぽぽ根100%なので、プラスアルファの効能を求める方にはおすすめしません。

値段的にはお手軽なので続けやすいと思いでしょう。

まとめ

  • 総合的に優れているのは「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」
  • 母乳に良い内容成分が豊富なのはママナチュレの「たんぽぽ茶」
  • コーヒーが飲みたい妊婦さんには「ぽぽたん」

たんぽぽ茶はいろいろありますが、じっくり見てみると個性が違いますね。

長く飲み続けたいものですから価格をふまえてしっかりチェックしましょう。

以上、たんぽぽ茶ランキングでした。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」と「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」の比較!どっちがいい?

たんぽぽ茶の魅力は母乳に嬉しい栄養素が豊富なことです。

また普段より多くの水分が必要になる出産前後はノンカフェイン飲料は強い味方になります。

最近では各メーカーから多くのたんぽぽ茶が出ていますが、それぞれ違いがあります。

今回は「ぽぽたん」と「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」を比べてみましょう。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」と「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」はどっちがおすすめ?

迷っているなら、「たんぽぽ茶ブレンド」をおすすめします。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • コーヒー好きなら「ぽぽたん」
  • お茶好きなら「たんぽぽ茶ブレンド」

それでは詳しく見ていきましょう。

コーヒー好きなら「ぽぽたん」

コーヒーはカフェインが気になって我慢している妊婦さんには、「ぽぽたん」がおすすめ!

ぽぽたんはコーヒーのような風味と味わいを楽しめます。

もちろんたんぽぽ根100%ですから、カフェインの心配はありません。

お茶好きなら「たんぽぽ茶ブレンド」

日頃からコーヒーよりもお茶が好き!という方には、「たんぽぽ茶ブレンド」をおすすめします。

まさに健康発酵茶という香ばしいお茶です。

豆の個性を熟知した焙煎士によって火入れを細やかに調整して丁寧に作られたたんぽぽ茶です。

「ぽぽたん」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ぽぽたん」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • コーヒー風味
  • コクと深みの焙煎加工
  • 残農薬検査済み
  • 30日間の返品·返金保証付き

妊娠中はカフェイン飲料に敏感になりますが、「ぽぽたん」ならノンカフェインながらもコーヒーのような風味が楽しめます。

コーヒーを飲みたいけど我慢していたプレママさんにおすすめです。

また、産前だけでなく産後もコーヒーを飲まないようにしている方もいますよね。

授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんの寝つきが悪くなった!という方もいるようです。

お子さんと一緒に飲んでいる方も多い「ぽぽたん」なら、そんな心配もいりません。

熟練担当者によって焙煎されたコクのある味わいは、ママたちのコーヒーブレイクを叶えてくれます。

もちろん残農薬検査も行い、安全も確認されていますので安心してお飲みいただけます。

30日間の返品・返金保障があるのでコーヒーがお好きな方はぜひ試してほしいですね。

欠点

  • お茶の味はしない
  • コーヒーの代用としては物足りないことも

「ぽぽたん」はお茶の味はしませんから、お茶を飲みたい方には向いていません。

そして風味ですが、完璧なコーヒーの味を求めると物足りなく感じる方もいるでしょう。

「ぽぽたん」はあくまでもたんぽぽ茶を香ばしく焙煎して風味や色を引き出したものです。

「たんぽぽ茶ブレンド」の特徴

次に「たんぽぽ茶ブレンド」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 3つの自然の恵みをブレンドしたお茶
  • 残農薬検査済み
  • 30日間の返品·返金保証付き

「たんぽぽ茶ブレンド」はたんぽぽ根と発酵ギンネム、黒豆をブレンドしています。

初めてたんぽぽ茶を試す方は、「たんぽぽ茶ブレンド」を選びましょう。

たんぽぽ茶の香ばしさと美味しさを楽しむことができますよ。

もちろん残農薬検査もクリアしています。

30日間の返品·返金保証つきだから、万が一口に合わなかった場合も安心です。

欠点

  • 市販のお茶より高い
  • 苦味が強く感じる人もいる

「たんぽぽ茶ブレンド」は市販のお茶よりは高いので、ランニングコストがかかります。

それでもノンカフェインで母乳に効果的という理由から飲まれている方が多いです。

飲みやすさに定評がある「たんぽぽ茶ブレンド」ですが、中には苦味が気になるという意見もあります。

それでも毎日2L飲む人もいるくらいですから、試してみる価値はあるでしょう。

「ぽぽたん」と「たんぽぽ茶ブレンド」の比較

今度は「ぽぽたん」と「たんぽぽ茶ブレンド」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

ぽぽたん(3g×30個入り) たんぽぽ茶ブレンド(2g×30個入り)
通常価格 1,454円 1,719円
定期便(税込) 1,308円 1,547円
一日のランニングコスト 約43円(定期便) 約51円(定期便)
最低利用期間 3回

両者とも価格に大きな差はありません。

しかし一般のお茶と比べると割高です。

「ぽぽたん」は公式サイトから申し込むと送料無料になります。

どちらも公式サイトではWEBショップ限定のお徳なセットが売られることもあります。

成分

成分 ぽぽたん たんぽぽ茶ブレンド
たんぽぽ根 中国産 中国産
発酵ギンネム なし 国産
黒豆 なし 国産
鉄分 あり あり
ビタミンB あり あり

どちらもたんぽぽ根の原産国は中国産です。

「ぽぽたん」はたんぽぽ根以外に何もブレンドされていません。

「たんぽぽ茶ブレンド」は発酵ギンネムと黒豆をブレンドしているので、苦味が抑えられています。

まとめ

  • コーヒー好きなら「ぽぽたん」
  • お茶好きなら「たんぽぽ茶ブレンド」
  • どちらもノンカフェイン
  • 迷っているなら「たんぽぽ茶ブレンド」

妊娠中は水分補給が大事ですが、お水ばかりでは飽きてしまいますよね。

たんぽぽ茶なら、ノンカフェインで母乳に良いとされているのでおすすめです。

まだ飲んたことがない方はぜひたんぽぽ茶を試してみましょう。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」とたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の比較!どっちがおすすめ?

たんぽぽ茶はノンカフェインで母乳に効果的なことから、多くのプレママさんに飲まれています。

でも一口にたんぽぽ茶と言っても、味や成分はいろいろです。

今回は人気の2商品、ママナチュレの「たんぽぽ茶」とたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の違いについて検証してみます。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」とたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はどっちがおすすめ?

もし、あなたがこの2つの間で迷っているなら、ママナチュレ「たんぽぽ茶」の方をおすすめします。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 内容重視ならママナチュレ「たんぽぽ茶」
  • 価格重視ならたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

それでは詳しく見ていきましょう。

内容重視ならママナチュレ「たんぽぽ茶」

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は数あるたんぽぽ茶の中でも内容成分が充実しています。

質の良い母乳を多く作り出すための栄養素がたっぷり入っています。

特にザクロやプラセンタエキスは母体の巡りを整えます。

そしてルイボスティーを配合しているので、たんぽぽ茶独特の苦味も少ないです。

これらの理由から、ママナチュレ「たんぽぽ茶」をおすすめします。

価格重視ならたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

たんぽぽ茶は一般的なお茶よりも価格が高めです。

しかしたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」ば比較的お手頃価格で提供しています。

もしもたんぽぽ茶で安いものを探しているなら、「ぽぽたん」をおすすめします。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずはママナチュレ「たんぽぽ茶」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • ルイボスティー配合で飲みやすい
  • 女性に嬉しい豊富な栄養素を配合
  • お得な定期コースがある

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の特徴はルイボスティーが配合されていることです。

今までたんぽぽ茶は苦くて飲めなかった方もママナチュレ「たんぽぽ茶」ならきっと大丈夫ですよ。

そして内容成分は女性のめぐりを整えるために考えられてます。

たんぽぽ茶を飲む目的は、母乳の量と質を上げるためという方が多いですよね。

そういったプレママの期待に応えてくれるのがママナチュレ「たんぽぽ茶」です。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」ば単品が高いです。

気に入ったらお得な定期コースを利用しましょう。

欠点

  • 最低利用期間が長い
  • 単価が高い
  • 無農薬か不明

「ママナチュレたんぽぽ茶」の定期コースは最低利用期間が6ヶ月以上と長めです。

定価も高めですから初めての方は金額的にリスクとなる点がデメリットですね。

内容成分が素晴らしいので多少高くても飲み続けるかどうかを吟味しなければなりません。

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の特徴

次にたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 単価が安い
  • こだわりの焙煎加工で美味しい
  • 残農薬検査済み

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は単価が安いのが魅力的です。

1袋約1,500円なのでたっぷり飲みたい人にも良いでしょう。

そして「ぽぽたん」はコーヒー風味ですからコーヒーを飲みたいプレママさんにも向いています。

国内の工場で焙煎加工しており、コーヒーに近い味で適度な苦味を楽しむことができます。

そして茶葉は残農薬検査済みとの保証付きなので、安心ですね。

欠点

  • たんぽぽ茶独特の苦味が強い
  • たんぽぽ根以外の成分がない
  • 定期便の割引率が低い

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は苦味成分が残っているので味が苦手な方もいます。

そして成分的にたんぽぽ根以外の成分がないので期待度は低いといえますね。

そして定期便は通常価格の10%offと割引率が低いです。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」とたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の比較

今度はママナチュレ「たんぽぽ茶」とたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

ママナチュレ「たんぽぽ茶」(150g30回分) ぽぽたん(90g30回分)
通常価格(税込) 8,596円 1,454円
定期便(税込) 4,298円 1,308円
一日のランニングコスト 約143円(定期便) 約43円(定期便)
最低利用期間 6回 3回

価格だけを比べてみると大きな差がありました。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は「ぽぽたん」の約3倍のランニングコストがかかります。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」は成分的にはとても魅力的ですがその分値段が高くなっています。

継続するなら必ず定期便を利用しましょう。

「ぽぽたん」は通常価格が安いため定期便の割引率も低いです。

ですが、少しでも安く飲み続けるためにも定期便をおすすめします。

成分

成分 ママナチュレ「たんぽぽ茶」 ぽぽたん
たんぽぽ根 あり あり
ルイボスエキス あり なし
プラセンタエキス あり なし
イソフラボン あり なし
赤ブドウ葉エキス あり なし
プエラリアミリフィカ あり なし
ザクロエキス あり なし

成分だけに見比べてみると、断然ママナチュレ「たんぽぽ茶」の方が優れているのがわかります。

女性の体のめぐりとリズムを整えるための成分が豊富に配合されています。

ちなみにプエラリアミリフィカは女性ホルモンを増やしバランスを整えると言われています。

一方「ぽぽたん」はたんぽぽ根以外に特別な成分はありません。

内容成分で言えば「ママナチュレたんぽぽ茶」が圧勝です。

まとめ

  • 内容重視なら「ママナチュレたんぽぽ茶」
  • 価格重視ならたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」
  • どちらもノンカフェイン
  • どちらか迷っているなら「ママナチュレたんぽぽ茶」

たんぽぽ茶は多くのメーカーで売られているので迷っている方も多いです。

よく調べてみると内容成分や味、そして購入システムに違いがありますので当サイトの比較を参考にしましょう。